ロングステイの準備

海外でケガや病気の治療を受けられた場合、日本国内とは違い健康保険が適用されません。 言語、文化、医療事情が異なる海外で安心快適な旅をお楽しみいただくために、海外旅行保険に加入されることをおすすめします。

ロングステイの準備一覧

外貨
日本の低金利政策が長く続いたことで 外貨の高い金利は大きな魅力となり、財産を外国の銀行に外貨で預けたいという人が増えている。
海外のロングステイ先で携帯電話が使えると安心!
ロングステイする場合、海外でも使える携帯電話は非常に便利且つ安心だ。 普段使っている携帯電話が海外でも使える場合は、使い方を各携帯電話会社で確認しよう。 使えない場合は、レンタル携帯を借りるのも便利。海外からの電話は何かと難しい。 借り受けるときに使い方に慣れておけば、何か困りごとがあったとき、 日本の家族や友人とその場で話ができると安心だ。日本の家族も安心のはず。
家を留守にする前に
家を留守にするにも長期の場合はいろいろと準備が必要だ。ロングステイを終えて安心して帰国するためにもチェックをしておきたい。
海外旅行傷害保険付きクレジットカード
年会費無料で海外旅行での傷害保険付きクレジットカードがある。海外ロングステイをお考えなら、この際、ぜひ入っておきたい。
ロングステイの必須〜海外旅行保険
海外のロングステイ先でケガや病気の治療を受けられた場合、日本国内とは違い健康保険が適用されません。 言語、文化、医療事情が異なる海外で安心快適な旅をお楽しみいただくために、海外旅行保険に加入されることをおすすめします。

サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ ロングステイの準備