日本との行き来はしやすいですか?




+     +     +     +     +

ロングステイ先へ行くのにどれくらいの時間がかかるか?どれくらいの費用がかかるのか?この問題は意外に重要です。

まずはかかる時間。ヨーロッパのように直行でも時間のかかる場所の場合、身体的な負担が大きくなります。 移動が大好き、飛行機が大好きと言う方は別ですが、年齢が高くなるにつれ、移動時間が長すぎると ロングステイ自体への意欲が薄まってくることも考えられます。現地で長期にわたって住居を借りた、 または購入した、などという場合に、5年先、10年先、「移動自体が負担となり嫌になった」では、 大きな無駄となってしまいます。

また渡航費用の問題。渡航費は住居費とともに海外ロングステイにおける費用の大きな部分を占めます。 例えばオフシーズンに利用することができ、運賃を安く上げることができる場所かどうか。 夏のバカンスシーズンが一番過ごしやすいため、トップシーズンの料金で移動する、 となると運賃はバカになりません。 (乗り継ぎの多い安い航空券で行く場合は今度はまた体への負担が大きくなりかねません)

遠いか近いかだけで渡航先を判断することはありませんが、腰に持病がある方など、 事前にどの程度の負担ですみそうかということを考えておくと安心です。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ ロングステイ先を決める 日本との行き来はしやすいですか?