バンクーバー




+     +     +     +     +

バンクーバー地域の人口は約400万人。(市のみの人口は58万人) トロント、モントリオールに次ぐ、カナダ第三の都市。 自然の美しさと温暖な気候により、在留邦人が多い。

canadaM02vancouver1.gif

■気候
夏は乾季となりカラリと晴天が多く、涼しい。 エアコンの要らないさわやかさであり、朝晩は長袖のはおるものがほしくなるほど。 また冬は、地図を見ると北海道と同じくらいの高緯度にあるため、寒そうに思えるが、 風がなく、雪も少ないことから体感的には東京と変わらない印象である。 積雪も10cm程度までと多くはない。
1月の最高気温 5℃ 最低気温 0℃
(東京の2月の平均最高気温  9℃、 平均最低気温 2℃)
7月の最高気温 23℃ 最低気温 13℃
(東京の8月の平均最高気温  30℃、 平均最低気温 23℃)

■時差
太平洋岸標準時 −17時間

■日本からのアクセス
成田からバンクーバーまで直行便で約約8時間30分
関西新国際空港からバンクーバーまで直行便で約約9時間

■アクティビティ
アウトドア三昧の都市である。 ゴルフ、フィッシング、トレッキング、テニス、スキー、スノボ、カヌー、サイクリングなどなど。 冬のスキーは車で30分以内に中規模スキー場がある。中規模とはいえ、パウダースノーの爽快さと バンクーバー市街地を見下ろすゲレンデは雄大さはスキーファンを十分に魅了する。 夏はそのさわやかな気候の下、思い切りアウトドアを楽しむことができるだろう。 日本のように暑くて外出できないなどということは考えられない。 海岸から磯釣りで肩幅ほどの大きさのサーモンをゲットなんていうことも可能だ。 (海外で趣味としてのフィッシングとは、多くの場合50センチクラス以上の魚釣りのことをいう。 小鯵をちょろちょろっと釣るというイメージではないのが、何ともスゴイ) 但し夏でも海水浴にはあまり適さないので、海で泳ぎたいむきには物足りないかも。

canada3.jpg
■バンクーバーに暮らす
移民の都市、バンクーバーは多民族の文化にあふれている。そのため、異なる価値観にも寛容で 日本人には住みやすい環境であるといえる。アジア圏の住民も多く、食生活もバリエーションに富み、豊かである。 日本食レストラン、日本食の食材も入手しやすく、新鮮な魚貝類とともに、食卓での不満はないだろう。 冬の寒さもそれほどでなく、建物内はどこも暖かいため、四季を楽しみながら住めるというのは 暖かいだけではつまらないという人にもお薦めである。

日本人コミュニティも多く、いろんな面で安心である。物価も安いし、治安もいい。 食もおいしく、スポーツもいろんなものが楽しめる。人気がでないわけがない。


サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ カナダ バンクーバー