● カナダ豆知識 【食事事情】




+     +     +     +     +

canada4market.jpg
カナダ特有の料理というのはないが、カナダでの食事について一般的な項目をまとめてみた。

●外食
他民族が集まるカナダならでは、様々な国の料理を食べることができる。 特にバンクーバーでは日本食や中華はもちろん、韓国、ベトナムやタイなどのエスニック料理が安く 食べられるし、メキシカン、イギリス、イタリアン、ドイツ料理など選択肢が広い。 またトロントやオタワ、モントリオールでは本格的なフレンチを味わえるのはフランス系の都市ならでは。

高級レストランではジャケットにタイ、という服装が必要だが、「コーヒーショップ」を使用して 気軽に食事をとることができる。日本のファミレスのようなもので、ボリューム満点のディナーも 15〜30カナダドルで食べられる。
「カフェテリア」といえばセルフサービスのコーヒー中心の店を言う。スターバックスなど。
ファストフードはマクドナルド、サブウェイ、ケンタッキーフライドチキンなどどこでも見られるし、 「1ドルピザ」という一切れ単位で売られるピザがあり、割りに食べ応えもある。 カナダのドーナツチェーンで「ティム・ホートン」という店をよく目にするが、 軽食としても利用できるだろう。
その他、ショッピングモールに行けば必ず、イートインコーナーがあるので 買い物途中に、安くそしていろんな種類の食事を楽しむことができる。

●内食
ロングステイでは食材を現地で調達して、家で食べるのも楽しみのひとつ。 カナダでは肉、野菜、魚介類と安くて新鮮な食材が手に入るので経済的。 特にロブスター、サーモン、ムール貝のようなシーフード、 ワイルドでボリューム感あふれるアルバータステーキなど カナダの食材を使って、カナダならではの料理を楽しむことができるだろう。
また大都市ではスーパーで日本の食材を調達することができる。味噌、豆腐、海苔、等々。 ブランドは限られるし、価格は日本よりは高い場合が多いが 不自由はしない。中国系や韓国系のスーパーでは更になじみの食材が見つけられるだろう。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ カナダ ● カナダ豆知識 【食事事情】