メルボルン




+     +     +     +     +

ビクトリア州の州都メルボルン。芸術施設が豊富にあり、 芸術と文化と自然にあふれ、人が憩うことのできる街であり、 オーストラリアで2番目に大きい都市である。

redbar360.gif

■気候
温帯性気候の地域は四季がはっきりしていて天気も比較的穏やか。 一年を通じて乾燥しており、そのために夏もさわやか、冬も最低で6℃くらいと 東京と比較しても過ごしやすいといえる。

1月の最高気温 26℃ 最低気温 14℃
(東京の8月の平均最高気温  30℃、 平均最低気温 23℃)
7月の最高気温 13℃ 最低気温 6℃
(東京の2月の平均最高気温  9℃、 平均最低気温 2℃)

■日本からのアクセス
成田からメルボルンまで直行便で約10時間20分
関西新国際空港からは乗り換えとなる

■アクティビティ
自然が多く、海も近いことからゴルフやマリンスポーツももちろん楽しめるが 有名スポーツ大会が行われることもあり、スポーツ観戦が楽しめるのが大きな特徴だ。 1月に開催される全豪オープンテニス、 3月にアルバート・パーク・レイクで開催されるF1グランプリ 11月にフレミントン競馬場で開催されるメルボルン・カップなど世界的なスポーツイベントに 直に接することができるのはメルボルンに泊まる際のまたとない楽しみの一つだ。 またゴルフ・クラブは、世界的に名の通った一流のクラブが数多い。 自然環境を重視したすばらしいゴルフ・コースでプレーをすることもメルボルンでの楽しみとなる。

■メルボルン暮らす
グルメシティと呼ばれるメルボルンは世界の料理を味わえる街。中華、イタリアン、地中海料理などなど 各国からの移民により本格的な料理が楽しめる街だ。一方「ガーデンシティ」とも呼ばれ 庭園、公園が美しいのも特筆もの。のんびりと美しい緑を眺めながら、鳥の声を聞き、花を楽しむというスローライフにも最適。 演劇が盛んで美術館も多く、芸術文化都市としての評価も高いのがメルボルンだ。

オーストラリアの中でも落ち着いた、成熟した都市という印象である。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ オーストラリア メルボルン