ウェリントン




+     +     +     +     +

newzealand-wel1.jpg
南島にあるニュージーランドの首都。政治、芸術・文化の中心であり、 人口約40万人を抱えるニュージーランド第ニの都市。 映画「ロードオブザリング」の雄大な自然はこのウェリントンの近くで撮影されたものも多い。 大自然と隣接する首都である。

redbar360.gif


■気候
全体的には東京の気候をソフトにした印象。 ちょうど酷暑と厳寒を覗いた気候というところか。 海と山の狭間に広がる港街で、偏西風の通り道として常に強い潮風を受ける。そのため 「ウィンディー(風の強い)・ウェリントン」とも呼ばれ、冬は結構寒さを感じる。 冬季にやや多雨となるものの、雪が積もるほどではない。
1月の最高気温 21℃ 最低気温 14℃
(東京の8月の平均最高気温  30℃、 平均最低気温 23℃)
7月の最高気温 11℃ 最低気温 6℃
(東京の2月の平均最高気温  9℃、 平均最低気温 2℃)

■日本からのアクセス
直行便はなく、オークランドやクライストチャーチから乗り換えで1時間ほどかかる。 (成田からオークランドまでは直行で約10時間半)

■アクティビティ
ゴルフはもちろん、釣り、ヨット、ウィンドサーフィン、サーフィン等のマリンスポーツ。 ワイナリー巡りや、トレッキングを楽しめる。

■ウェリントンに暮らす
首都とは言え、市の端から端までが約2キロとコンパクトな印象の街だ。 街自体はおしゃれなブティックやレストラン、劇場、カフェなどが多く、散策は楽しい。 日本食レストラン、日本食を販売している店もあり日本食材の調達も可能だ。 オークランドやクライストチャーチに比べ日本人の数が少ない。 (日本人が少ないため、英語の習得に向いているという見方もある。 そのためではないだろうが、英会話学校が充実している)
ニュージーランドの雑誌で、最も住みやすい都市と評価されたこともある。


サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ ニュージーランド ウェリントン