トロント




+     +     +     +     +

canada2tront.jpg
カナダ最大の都市。周辺自治体を合わせたトロント地域の人口は約420万人。 北米でも五番目に大きな都市となる。 古くから、毛皮の交易所として栄え、オンタリオ州の首都として、工業及び商業の中心をなす。 トロントとは、先住民の言葉で「人の集まる所」という意味でもある。 英国、フランスをはじめ、イタリア、中国、インド、ポルトガルほかのさまざまな移民が集まり、文化面でも多様な民族性をもつ。 地下鉄やバスなどの交通機関が発達している都市だ。しかも安全で清潔。 摩天楼と歴史ある古い建物が共存するなど、新旧の交錯する街でもある。 秩序に保たれたその環境が「住んでみたい都市」に必ず上がるのも納得だ。

redbar360.gif


■気候
美しい四季がある。その分高緯度地方の割りに夏は蒸し暑さを感じることもある。 もちろん東京の夏と比べるとソフトな暑さではある。夏の気温は16度〜27度程度で、まれに32度〜35度という程度。 国旗のとおりの枯葉が美しい秋を過ぎると、冬は寒さが厳しく、雪も降り、一月にはマイナス8度〜マイナス1度になる。
1月の最高気温 -1℃ 最低気温 -8℃
(東京の2月の平均最高気温  9℃、 平均最低気温 2℃)
7月の最高気温 27℃ 最低気温 17℃
(東京の8月の平均最高気温  30℃、 平均最低気温 23℃)

■時差
日本より −14時間(4〜10月のサマータイムは-13時間)

■日本からのアクセス
成田からトロントまで直行便で約12時間30分

■アクティビティ
夏はゴルフ、カヌー、ハイキング、サイクリング、乗馬、フィッシング。冬はクロスカントリースキーやスケートなどが楽しい。 特に乗馬はカナダの代表的なスポーツのひとつ。日本では敷居の高い乗馬だが、近郊にある乗馬倶楽部で1〜3時間ほどの手軽なコースから 数日かけていくキャンプ&トレイル・ライディングなど、雄大な自然を馬と一緒に楽しむなんていう乗馬もある。 フィッシングは透き通る湖でのマス釣りが人気だ。格安のゴルフだけではない、雄大な自然と一体になったカナダ特有のアクティビティを体験したい。

■トロントに暮らす
アトラクション、美術館、ギャラリー、特設イベント、テーマパーク、マーケットめぐりなどなど。 他民族からなる都市だけに7000を超える本格的なレストランが世界中の味覚と文化、食材を競っている。 高級レストランから気軽なテイクアウトまで、ぴったりのレストランを食べ歩くのもたのしい。 日本食や日本食食材もほとんど何でも手に入れることが可能だ。日本よりも高いのは仕方がないが。 ブティック、モール、マーケット、ギャラリー、デパート、アウトレット、ショッピングも楽しい。 トロントにはすべてのものがある。大都市とカナダならではの大自然が融合するトロント。 そこでは一日たりと退屈は感じなくてすむであろう。


サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ カナダ トロント