チェンマイ




+     +     +     +     +

芸術と緑の都チェンマイ。バンコクから北西へおよそ700キロ、 1000m級の山々に囲まれた高原の中心部にある。ミャンマー、中国 ラオスに囲まれ、生まれた、独特の文化がこの都市を一層、魅力的な都市にしている。 独特の文化と雄大な自然が織り成すコントラストは、まさにユートピア。 「北方のバラ」と呼ばれる高原の古都は、300を超える寺院を抱え、日本の京都とも比べられる。 人口160万人

redbar360.gif

■気候
日中は暑く、1年中30度にもなるが、山間部であることから朝夕の冷え込みが激しく 10度を下回ることもある。
最も寒い12月の最高気温 29℃ 最低気温 19℃
(東京の2月の平均最高気温  9℃、 平均最低気温 2℃)
最も暑い4月の最高気温 36℃ 最低気温 23℃
(東京の8月の平均最高気温  30℃、 平均最低気温 23℃)
5月から11月にかけて雨季があることから、雨が多い印象だが、 その年間降水量は1000mm程度。(ちなみに東京は1500mm) 但し雨季は一時的に熱帯性のスコールが激しく降るので要注意。

■時差
日本より −2時間

■日本からのアクセス
日本からの直行便はない。成田や関空からバンコクまでが約6時間、 バンコクからチェンマイ国際空港まで約1時間。

■アクティビティ
トレッキングやゴルフ、寺院めぐりなど。ゴルフは車で30分以内のところに4箇所ほどコースがある。 いずれも2〜3000円でプレイできるゴルフ天国だ。

■チェンマイに暮らす
タイの山間部と聞くと相当に田舎という印象をもたれることがあるが、ほどほどに都会である。 ホテル、デパート、ショッピングセンター、映画館にボーリング場、日本食レストラン。 ロングステイしていて不自由、退屈を感じることはないだろう。医療施設も充実しており、 日本語の通じる病院が複数ある。>>>タイ豆知識【日本語の通じる病院】
チェンマイにはバンコクのようなサービスアパートメントというのはあまり多くは見られない。 候補はホテル、アパート(コンドミニアム)だ。ホテルは一月単位の契約ができ、宿泊料金も割安になる。 但しキッチンが付いていないので、自炊ができないという面がある。ホテルによっては 次に訪れる予定を言っておくと、荷物を預かってくれるというサービスがありがたい。 現地で買った衣料品や簡単な家電品、ゴルフ用品など、一々もって帰らなくてもいいというのは嬉しい。 アパートは自炊もでき、金銭面でもさらに魅力的だろう。一ヶ月6万円くらいからを目安に選ぶことができそうだ。 チェンマイでは地元の衛星テレビによってNHKの番組が24時間リアルタイムに放送されている。 アパートによって視聴の可能なところも多いので気にしたいところだ。
ほどほどに田舎で、ほどほどに都会。駐在員などの外国人も多く、現地の人々と調和しながらの生活ができる。 ロングステイ先として注目のチェンマイだ。



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ タイ チェンマイ