オーストラリア 【基本情報】




+     +     +     +     +

■首都/キャンベラ
■公用語/英語
■宗教/キリスト教
■人口/2000万人
■国民性/友好的でおおらか。親日派も多い。
■気候/四季は日本と逆転。 広大な国土であるため地域によって気候もさまざまである。 北部は冬も温暖で夏に雨季がある。 西部は四季があり、比較的雨がよく降る。東部は温暖な地中海性気候で冬も暖かい。
■治安/良好
■物価/概ね日本よりは安い。平均年収は300万円程。
■通貨/オーストラリア・ドル(A$)
■滞在する/コンドミニアム:学生やバックパッカーでなければ、 キッチン付き2ベッド(2人)の部屋でレギュラーシーズン1泊150A$〜くらいが目安になるだろう。 (もちろん、立地やサービスによって価格は異なり、ハイシーズンは倍にもなるので予算によって選択したい)
■医療/
■電圧/240/250ボルト50サイクル(日本製の電化製品をそのまま使うことはできない。変圧器かアダプターが必要)

austmap.gif

■ビザ/査証情報(ETAS)が必要
オーストラリアへ旅行するためにはパスポート(旅券)のほかに、 ビザ(査証)またはETAS(イータス=電子渡航許可)が必要。仕事に就かないロングステイの場合は、「観光ETAS」を取得するのが簡単で便利だ。
※ETAS(イータス)
ETASは、従来の査証(ビザ)に代わる新たな入国許可システム。このシステムを利用して入国許可を得ると、 通常、登録した日から1年間何度でも使用可能。観光を目的として入国する場合には、観光ETASの登録手続きを行う。
オーストラリア政府移民局のウェブサイトで申し込める (観光ETAS自体の取得は無料でできる。この移民局サイトでも取得できるが、有料でクレジットカードで決済となる。 航空券を手配する際などに旅行代理店で相談してみよう)
適用条件
訪問目的:観光
滞在期間:3ヶ月以内
国籍や利用航空会社によって登録できない場合もあるので、事前に確認が必要。

※ビザについては種類が多く、ご自分の条件にあうビザをご確認下さい。また変更も多いため、上記移民局サイト等での事前の確認をお勧めします。

※資産的に余裕があり、長くオーストラリアに暮らしたいという方には「退職者ビザ」という選択もある。 下記オーストラリア豆知識【退職者ビザ】を参照。




■オーストラリア豆知識
【チップ】
オーストラリアでは基本的にチップは不要。但し高級レストランなどでは10%くらい上乗せする。 >>>つづきを読む
【車は左】
オーストラリアでは車が左側通行なので、日本人にも運転しやすい。 >>>つづきを読む
【ハエ】
オーストラリアはハエが多い。半端じゃなく多いのでストレスの元になりかねない。 >>>つづきを読む
【紫外線と日焼け】
紫外線が強いのがオーストラリアの特徴。日本の6倍ともいわれる。 帽子を必ず持ち歩き、サングラスも用意しておこう。 >>>つづきを読む
【通訳サービス】
英語が話せない人のための翻訳通訳サービスがある。24時間対応で緊急時も安心のサービスだ。 >>>つづきを読む
【不動産事情】
オーストラリアは物価も安いし、国土も広大だから、家賃も安いかと思われやすいが 一言で印象を言うと、「そんなに安くもないぞ」という印象だ。 >>>つづきを読む
【退職者ビザ】
投資退職者ビザ(Investor Retirement)は、退職後オーストラリアでの生活を目的とするビザであり、 オーストラリア滞在中に経済的又は福利上も一切の負担をオーストラアにかけることない十分な資金を もって生活・投資ができる人が対象となります。 >>>つづきを読む

redbar360.gif


オーストラリア政府観光局



サイト内検索

カテゴリー

 

Copyright © 2005 海外ロングステイ総合案内. All rights reserved

TOPへ オーストラリア オーストラリア 【基本情報】